【DOA6】3週間プレイしての所感【リョナ注意】

DOAリョナ

サボタージュが続いており申し訳ございません。昨年より発売を待ち望んでおりました「DEAD OR ALIVE 6」をプレイしていたためブログにかける時間がございませんでした…。コスチューム集めや対戦が一段落したので、今回はプレイした感想を自分なりに書いてみたいと思います。

炎上しちゃったDOA6の初動について

DOA6の発売から約3週間が経っているのでご存知の方も多いと思いますが本作はしょっぱなから炎上しました。その理由は細かい部分も含め色々とありますが、大きなものとしてはコスチュームを解放するために必要な設計図の存在と無料版の配信時期が考えられると思います。

doa6ホーム画面画像
(公式HP:https://www.gamecity.ne.jp/doa6/)

そもそも設計図ってなんやねんって方には下記サイト様の記事をご覧頂ければと思います(説明丸投げw)。現在はテコ入れ(ランダム性の緩和とポイント倍増)によって多少マシにはなっておりますが、正直に申し上げて人力で蒐集するのはオススメできません。

【臨時更新】DOA6作成に関わるすべての方へ : 自分の芝生は、蒼い。
3月に入り、このブログでようやくDOA6の記事が書ける!とワクワクしていました。実際、今回の記事はDOA6の記事となります。残念なのは、前回と同じく意見文であるということ、前回以上に悲しみに暮れながら私がこの記事を書いていることです。※追記以降、ネガティブな文章が
404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

設計図をオン対戦だけで集めるのもありでしょうが、気楽にやりたいという方にはアーケードモード[難易度チャンプ]をマリポことリサのキック連打(Kボタン)で周回することをオススメ致します(マリポのKは派生技となるため、CPUに返され難く思考停止で勝つ事が出来る)。

しかしながら楽に勝てるとはいえ無心でボタンを連打するというのも苦痛となるので、HORIコンなど連射機能の付いたPADを使っての周が精神的に良いと思います。8戦目の終了時に再戦を選ぶ必要はありますので半自動って感じですねw

なお、設計図はオン対戦やVERSUSモードの他にDOAクエストをクリアすることでも入手することが出来ますが時間的な効率は悪いです。クエスト数が限られている事や終盤はシリーズ経験者でも苦戦…といか運ゲーを強いられる内容が多いため、こちらは実力向上目的でやるのが吉。

また、もう一つユーザーをざわつかせているのが発売から3週間弱で基本無料版が配信されたということです。基本無料版では初期4キャラ以外のキャラは追加購入することで利用可能となり、DOA5の時と同じ形式になっておりますね。

無料版の存在自体は初心者やライトユーザの取り込みに最適でしょうし、自分も布教しやすいので大歓迎ですが、パッケ版の発売から1ヶ月もしないうちに配信ってのは微妙なところです。自分はお布施のために最強パッケを予約し覚悟完了状態でしたが、パッケ版を買った方の中にはそうじゃない方もいると思います。そういった方々の存在や炎上している状況を考えると無料版の配信時期にはもうちょっと慎重になった方がよかったんじゃないかなぁって感じてしまいます…。

まぁPSストア側との調整もあるのでしょうし、炎上する前から配信時期が決まっていて止められなかった可能性が高そうなのでこれ以上は野暮ですね☆。炎上から運営さんの対応は後手に回っておりますが、格ゲーとしては結構楽しめているので今後の動きに期待したいところです。

良いところもあるよDOA6!

さて、前半はネガった内容を書き連ねてしまいましたが、DOA6には良い部分も沢山あります。クリティカルスタン等の新システム導入など格ゲーとしての良くなった点もありますが、本ブログはパンツ兼リョナブログとなりますので今回はそっち寄りの内容をメインで取り上げますw

DOA6では死体蹴りの封印や仰け反りモーションが特定下でしか出せなくなったりなど惜しい部分もありますが、以下のようにDOA5から引き継いだ要素や逆に進化した部分もあります。今回はこの4つの点について紹介したいと思います!

  1. パンツセレクトとリプレイモードの続投
  2. 汗・濡れ、汚れ表現の続投
  3. 観戦モニタステージの追加
  4. 進化したマッスルバスター

選べる4種のパンツとリプレイモードについて

発売前のPVではエレナ様のおふぁんつが簡素になっていたり、新堀Pのクールを目指すとの発言に少々不安になっておりましたが製品版はいつもの通りパンツがしっかりと選べましたw(4種類)。コスによってはスカートコスでも選べないものもありますが従来のコスはしっかりと選べます(笑)

DOA5LRにおいてはインナーの選択(A~D)によってパンツの種類を選べる仕様になっておりましたが、DOA6ではコスチュームの選択画面で□、△、○、R2を押下することによってパンツの種類を選択することが出来ます(選択ボタンに応じて音が変わる)。

DOA6コスチューム選択画面

パンツセレクトの証左として私の推しであり設計図を集めなくても初期から唯一パンツを拝めるほのかちゃんにサンプルになってもらいますw。設計図の苦行仕様を考えると、デフォルトでスカートコスが選べるほのかちゃんはマジ天使だと思います。大天使ホノカエルです。

ほのかのパンツ画像 ほのかのパンツ画像
R2
ほのかのパンツ画像 ほのかのパンツ画像

また、過去シリーズから実装されていた自由度の高いリプレイモードは本作でも健在で、紳士的な撮影から格好いい撮影も思いのまま。使い勝手はDOA5の頃と遜色はなく、視点固定も使う事ができるためちょっとMTU先生的なアングルも存分に楽しむ事が出来ますゾ(コポォ

ほのかのパンツ画像 マリーのパンツ画像

一足先にtwitterで一暴れしていたのでご存知の方もおりますでしょうが、リプレイモードの自由度を活かして今回もやらかしております(下記)。なお、これまでのMTUアングル風画像は被写体を単純に切り抜く形で粗が多かったので今回は背景ごと持ってくる方向にしてみましたw

DOA6マリーでMTUアングル画面

こんなぐへへな写真が撮影できるDOA6は凄いぜ!さぁ買おう!

汗・濡れ、汚れ表現あります、選べます!

DOA5から実装されていた汗・濡れ、汚れの表現ですがDOA6でも勿論実装されております。鉄拳7でも汗濡れの良さを実感できましたが、やはり次世代格闘ゲームにはこういったリアリティを追求するような表現は必要不可欠ですねw

汗濡れ参考画像 汗濡れ参考画像

上記参考画像は汗・濡れ=ON汚れ=OFFに設定したものとなっており、OPTIONから自分の好みに合わせた設定に変更することが出来ます。モデル本来の味を味わいたい場合は全てOFFにするのもいいでしょうが、汗・濡れや汚れを有効にすることでまた違った味わい深さが出ると思いますw

DOA6オプション画面

紳士勢にオススメしたい観戦モニターの利便性

DOA5では「FIGHTING ENTERTAINMENT」というリングステージにファイター達の激闘を映し出す観戦モニターがありましたが、本作でも同じギミックが搭載されたステージが二つ用意されております。一つはリングステージの後継と思われる「The MUSCLE」。

観戦モニターは画面中央に一つだけとなっており後述する「DOA Colosseum」と比較するとシンプルですが、それゆえに撮影を行う時のカメラ位置の調整が簡単に行えると思います。ただし、屋内であり光源が多いため撮影する際はちょっと気を使う必要があります。

DOA6ステージ画面

二つ目はPVにも登場していた新ステージの「DOA Colosseum」です。観戦モニターが複数用意されている上、屋外となるためリングステージと比較して光の向きをあんまり意識せずに撮影が行えるのが良いところです。個人的に紳士的な撮影はほぼこっちを使ってますw

DOA6ステージ画面

使い方の一例としてマリーちゃんの勝利ポーズを見てみましょう。大観衆の目の前で鮮やかに勝利し、余裕綽々と可愛らしいポーズを決めるマリーちゃんですが、、、

モニタ参考画像 モニタ参考画像

後ろの観客や観戦モニターからはマリーちゃんのシークレットゾーンが丸見えにw。勝負に勝ったのにこんな場面を撮影されちゃうなんてなんだか可愛そうな気もしますね…全くなんてひどいことをしやがるんだDOATEC(棒)

モニタ参考画像 モニタ参考画像

このようなウェヒヒなシチュを簡単に再現できるのがDOAの凄いところだと思います(鋼の意志)

紳士勢をエデンへ導くマッスルバスター

最後はみんな大好きマッスルバスターの話題です。DOA5ではバースの崖っぷちデンジャーでしか拝む事のできなかったマッスルバスターがDOA6ではなんと投げ連携に進化して実装されましたw。ぶっちゃけこれだけで設計図の失点を取り返しているレベルの偉業(注:個人差があります)。

投げコマンドはこちら(赤枠)。DOAの投げは先行入力では乗り切れないので難しさを感じるかもしれませんがマッスルバスターファンは出せるように頑張ろうね!。キング(鉄拳)のワンダフルメキシカンコンボに比べるとまだ出しやすいので後は練習あるのみだと思います()

DOA6ステージ画面

DOA6のマッスルバスターの良いところは自由に繰り出せることで利便性が向上したこととDOA5のぎこちなかったやられモーションに手が加えられたという事です。百聞は一見にしかずと言いますし、今回も大天使ホノカエルに人肌抜いてもらいましょう(ゲス)

正面 背面
ほのかでマッスルバスター画像 ほのかでマッスルバスター
真上 煽り
ほのかでマッスルバスター ほのかでマッスルバスター

個人的に鉄拳7のマッスルバスターより体勢的に無理がなく(マッスルバスターの時点で無理な体勢だけどw)、表情が見えるのがポイント高いですね。同志の方からマッスルバスターを三次元で決める希少なスケベDVDを提供してもらい拝見しましたが、まさにこんな感じの体勢で感動しますた。

これがほのかちゃんだけでなく、マリーちゃんみたいな可愛らしい子や新キャラ「nico」でもあっても容赦なく繰り出す事が出来るっていうからDOA6は凄いヨ。近年PSゲームは規制の話題が挙がっておりましたがかなり頑張っていると思いますね…ホント。

マリーでマスバス画像 nicoでマスバス画像

またDOA5の崖っぷちデンジャーは人通りの少ないステージがほとんどでしたが、今回は自由にステージを選べるので先に紹介したDOA Colosseumのようなステージで繰り出すと底知れぬ背徳感を味わう事をが出来ると思います(ゲヘヘ)。うん、制服で戦う女の子にこれは反則技ですねw

DOA6マッスルバスター画面

しかも観戦モニターまで使う事ができるとか…DOA Colosseum×マッスルバスターは紳士勢にとってはよくばりセットと言っても過言ではない組み合わせだと思いますw。某変態堕天司じゃないですが、初めて撮影した時は軽く達するところでした☆

モニタ参考画像 モニタ参考画像

DOA5よりカメラアングルが自由になったお陰でこのような号外風画像を作って楽しむこともw。あの規模の大会なので制服で戦って派手に負けるとこんな結末もあるかもしれませんね…。

DOA6マッスルバスター画面

DOA6は可憐な女の子にも思う存分マッスルバスターをかけられる神ゲーだよ!(錯覚)

以上、3週間プレイしての所感でした。後半からはエゴ丸出しでお下品な内容になってしまい大変申し訳ございませんでした。本作は苦行と感じる部分もあるけど紳士勢にとってはパラダイスな作品になっているのでそれを伝えたかったんじゃ…!

様子見をしていて爪を研いでいた兄貴・姉貴がいたらさ是非手にとって欲しいんだ。私はPS4は買ったけど、もし苦行を味わいたくないって方は要求スペックはそれなりだけどPC版を買うといいよ。あんまり大声では言えないけどMODがあったり、コス解放も一瞬だろうしね。

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    更新乙です
    デドアラ6の記事を楽しみにしてました!。キャラモデルはあんまり変わっていないように見えますがほのかちゃんのやられ姿に思わず興奮しちゃいました
    特に号外風画像は主様のアレンジが素晴らしく屈辱感が堪りませんw
    マリーやこころでも号外風画像を楽しみにしております

    • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

      コメントありがとうございます!
      個人的にDOA6のモデリングは凛々しさが増した感じがしますね(ほのかちゃんは相変わらず可愛いけどw
      発売したばかりなのでちょっと粗い部分もありますがリョナ的にはいいゲームだと思いますので是非購入していただけると嬉しいです!

      >号外風画像
      おお、それはよかったですw
      あくまでおまけ程度になると思いますが今後も取り入れたいと思いますー

  2. アバター a-ru より:

    ここのところ全然プレイ出来てないのですがコスチューム周りは面倒な仕様ですね。

    対戦ツールのはずの格闘ゲームでキャラのコスチューム開放が論点になるのも、
    なんかDOAらしいというか・・

    今回は腰回りのモデルというか、ウェイト調整が若干おかしくて
    脚広げるとカクカクしてしまうのが残念ですね。
    ここだけは5のほうが綺麗だったなあ・・
    ほのかのモデルは5のキャラ中でも出来が特によかったので余計に。

    表情はかなり良くなったと思いますが。

    • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

      a-ruさん、お久しぶりです!
      設計図自体はやりこみ要素的な意味ではそんなに悪くないと思いますが、レートが可笑しかったり設計図の完成後もオーナーポイントが必要だったりとただただ面倒になっているだけなのが残念ですよね…

      >なんかDOAらしいというか・・
      ですよねぇ。自分はどうせ緩和が来るやろwって思っていたのでここまで燃えるとは思っていなかったのでちょっと驚きました。美麗なキャラと多彩なコスチュームはDOAにとって切っても切り離せない関係になっているのでしょうね。

      >今回は腰回りのモデルというか
      ニュートラルポーズは普通ですが大胆な体制になると衣装やインナーが伸びたり、汚れ表現が雑なところは私も気になりましたね。ほのかちゃんはまだマシな部類なのかもしれませんが、マリーちゃんの股周りなどは5LRの頃からあんまり改善されていないのが惜しいです

      >表情はかなり良くなったと思いますが
      バスターやられの表情などはとてもよくなりましたよね!
      アピール時の表情などちょっと堅さを感じるものもあるので大きな問題を片付けたら表情など細かい部分の見直しも行って欲しいですねー

  3. アバター HHD より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

    • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

      お久しぶりです!
      DOA6の記事、お楽しみ頂けた様で嬉しいですw
      DOA6のモニターの仕様は静止画作成的にはちょっと不都合な部分もありますよね
      一時停止状態で自由にモニターの内容を変えられるのはいいですが、逆固定出来なくなったのは確かに痛いところではありますね…

      >マッスルバスター背面
      あのアングルの良さがわかるとは流石ですねw
      観客に見せ付けるようなシチュエーションはやはりヤバイ!

      >Nicoちゃん
      彼女もリョナりがいがありますよねぇ
      私もツイッターでネタにしちゃってますw

  4. アバター HHD より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

    • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

      >DOA6が発売された当初の感想
      モデリングは大きく修正された訳ではありませんが肌の質感などはよりリアルになりましたよね。男性キャラの筋肉隆々のボディや女性キャラのすらっとした様子は結構好きです。

      コスチュームに関しては現状5の焼き回しが多いので6オリジナルの私服コスなどをバンバン出して欲しいですね。出来れば水着コスとかも出して欲しいですが、クール発言があるので微妙なところではありますが(汗)

      >ほのかちゃん勝利の決めポーズ
      うまく撮影できそうだったらやってみますねー

  5. アバター おっぺけばれる より:

    お久しぶりです。遅れましたがDOA6出ましたね。
    のけぞりの廃止やパンツが濡れないなど不満もありますが、今後のアップデートに期待します。

    今回はなんといってもバースが神技を引っさげて登場したのがいいですね。
    前回は崖限定でしたので、いつでも出せるようになったのは有り難いです。

    写真のほのか、ワイプがいい味出してます。

    • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

      お久しぶりです!。返信が遅れてすみませんー
      バースさんは私達の期待を裏切らないビッグな男ですよねw
      ロビマとかコスチューム集めとか不満はありますがあの技の存在で大分気持ちが楽になりました。

      >写真のほのか、ワイプがいい味出してます。
      どうもです!
      これまでの方法とは少し違ったかたちになりましたが、
      編集は結構楽なので今回の方法は今後も使っていきたいですw

    • アバター 匿名 より:

      アマゾンのアフィリンクは貼れない
      のですか?

      • RPK(fool425) RPK(fool425) より:

        返信が遅れてすみませんー(お心遣いどうもです
        実はアフィリエイトのIDを持ってないのですw
        今度取得出来たら記事の文末に貼るようにしてみたいと思います!